最新情報

FC加盟で失敗しない方法
フランチャイズの選び方
マーケティング集客
競合店対策に有効な打ち手を考える5つの方法
マーケティング集客
新規客を獲得する方法

フランチャイズビジネスで失敗しないために

 もしあなたがフランチィズビジネスで、失敗したくないとお考えであれば、次の3つのポイントに気をつけてください。1つ目は、フランチャイズ独特の知識であったり、慣習を最低限学ぶということです。フランチャイズ加盟して独立、新規事業として進めていくうえで、フランチャイザー(フランチャイズ本部)の言う通りにしていては、失敗するリスクは高まります。フランチャイザーの立場としては、フランチャイズ特有の法則を知らずに、直営店と同じように展開して失敗するケースが多いです。

FC失敗

 2つ目は、マーケティング能力(販促、商圏分析、Web集客など)を習得することです。加盟者もフランチャイザーに頼らず集客できる力をつけるべきで、加盟店の中でも売上の上位店舗は、独自に売上を上げる工夫をしています。フランチャイザーはなおさらマーケティングが能力が必要で、そのノウハウを加盟店に指導する立場にあります。加盟店開発にもマーケティング能力は必要となってきます。

マーケティング

 最後に頼れるビジネスパートナーは絶対に必要です。個人事業主はもちろん、一人だとどうしても行き詰まってしまいます。気軽に相談できるビジネスパートナーがいれば、精神的にも、ビジネスにおいても正確な判断をすることができます。企業もフランチャイズ事業を一つのプロジェクトと考え、外部にビジネスパートナーとして助言を求めると、より効果がでやすくなります。(オリンピックでメダルを取るような選手には必ずコーチがついています)

コーチング

 このような悩みをお持ちのあなたを親身になって支援させていただきます。300店舗以上を支援してきた経験から失敗の原因が何なのか?業種によってどの商圏や立地がいいのか?どのような集客方法がいいのか?加盟者の立場としてはどうすればいいのか?フランチャイズ本部としてはどう対処すればいいのか?の法則が分かってきました。
 
 その法則によってフランチャイズビジネスで加盟して、またフランチャイズ本部として、事業失敗のリスクを減らして、成功させていくことが可能です。

 具体的な内容は「コンサルティング内容」をご覧ください。また、ご不明な点やご質問お問いわせは以下のボタンよりお願いします。
お問い合わせ

サブコンテンツ

このページの先頭へ