フランチャイズ・ショー2015レポート

 フランチャイズ・ショー2015が3/4-6に開催されました。私も1日まわってきましたので、感じたことをレポートしていきたいと思います。

フランチャイズ・ショー2015

 一般目線で歩いていると、ブースで社名だけを書かれても何屋か分からない、惹きつけられないのでもったいないと感じます。社名を書かないわけにはいかないのは理解できますが、フランチャイズ加盟希望者は社名で選ぶわけではありません。加盟を検討している人に対して、メリットとあなたを選ぶ理由を大きく看板に書かないといけません。

フランチャイズ・ショー2015通路

 各ブースで試食をしているところがたくさんありました。試食をしているところは人だかりができていて、それだけで繁盛している印象を受けます。集客にもつながっていたようです。試食のないところも、ブースでミニ説明会を開催しているところも増えた印象です。このようになんらかの集客する工夫をしているところと、していないところでは差がつきはじめていますね。こちらの記事「展示会でフランチャイズ本部が絶対やってはいけないこと」にも詳しく書いておりますので、ぜひご覧ください。

 一方、フードコートは一昔前に比べてかなり減った印象です。今回はペッパーフードサービス社の「いきなりステーキ」とバーガーキング・ジャパン社の「バーガーキング」、天高く社の「麺家いろは」の3社のみです。自社ブースで試食をした方がビジネス上はよいということでしょう。

フランチャイズ・ショー飲食コーナー2

 目立った業種はカフェ業界が増えてきましたね。今回出展していたところでも「ミヤマ珈琲」「コメダ珈琲」「さかい珈琲」「元町珈琲」の4社が出展していました。カフェ業界の記事はこちらを参考にしてください。「フランチャイズのカフェで成功するにはブルーボトルコーヒーに学ぶ?」

 私が感じた勢いでは、ラーメン、焼き鳥が増、リラク関係がやや増で、介護関係が介護報酬の関係もあり、少し勢いがなくなってきたようです。リサイクルも減少、学習塾も減少という印象です。あくまで私の過去からの業界の勢いの印象ですのであしからず。

 毎年、このフランチャイズショーに足を運ぶと業界の勢いを感じることができます。出店数ともリンクしている部分でもありますので、この感覚は大事です。10年前から継続的に出展している業界、企業もあり、安定しているところと考えていいでしょう。ある時期、ぶるぶるマシーンの企業で会場が席巻されていました。もう一社も残っていませんね。さて、来年はどのような展示会になるのでしょうか、今から楽しみです。
 

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ