フランチャイズの選び方

以前、フランチャイズを選ぶ際についついこんな基準で選んでしまう。実はその選び方は間違っていますよ・・・というお話をしました。投資回収が早いから・・・、フランチャイズ本部に勢いがあるから・・・。詳細は以前の記事を参考にしてください。
(*参考:「フランチャイズを選ぶ時、こんな基準で選んでいませんか?」

 今回はでは、どのような基準でフランチャイズを選べばよいのか?というお話です。私の記事は、マーケティングに関する記事が多いですねと言われます。それはマーケティングがとても大事で、ビジネスの生命線だからです。フランチャイズだからといって例外ではありません。
 フランチャイズ本部にとっては、もちろんマーケティングが大事ということは理解できると思いますが、加盟する側としてはどうでしょうか?加盟する段階においてマーケティングという視点で考えてみると、とてもフランチャイズ本部が選択しやすくなるのが分かります。

Isolated studio shot of a Caucasian businesswoman making a difficult choice between an apple and orange
 
 フランチャイズを選ぶ基準を「マーケティング」としてみます。簡単に言うとその本部のマーケティングができているかどうかです。本部のマーケティングができていないところに加盟すると、出店したはいいが集客ができない。チラシをうつが反応がない。といったことが想定されますね。

 マーケティング=集客ノウハウ

ですので、一番大切なノウハウです。あなたがフランチャイズを選ぶ時にまず業界を絞ったとします。その業界は1社ではありませんよね?複数の企業がしのぎを削っています。
ここで大事なのが、フランチャイズ向けのマーケティング資料だけではなく、実際にお客様向けのマーケティング資料を重視するということです。

資料

企業によっては、フランチャイズの部署と実際に運営している部署が違っていて、当然作成する人、チームも異なってきます。

 マーケティングにおいては、フランチャイズ本部のUSPが何であるかもとても大切です。そのフランチャイズの売りは何なのか?

 こちらは以前の記事でもお話しておりますが、(参考:「競合店対策に有効な打ち手を考える5つの方法」フランチャイズ本部が価格、サービス、アクセス、経験価値、商品のどの項目でUSPをうちだしていて、それが確立されているかということです。

「うちは全て他社さんには負けませんよ」

こういうフランチャイズ本部の担当はNGです。ここが他社には絶対に負けないというUSPを持っていないと、あなたがフランチャイズ加盟した時に苦労し、失敗する確率が高まります。

たまたま立地がよくて、競合がない状況でうまくいっていても、強いUSPを持つ競合他社が出店した途端に売上が低迷して、どのように対策しても改善しないということになりかねません。

いかがでしょうか?マーケティングがいかにフランチャイズ加盟の際に大事かが理解できましたか?

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

One Response to “フランチャイズの選び方”

  1. […] かについての記事は「フランチャイズの選び方」をご覧ください。 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ