フランチャイズに資金はどれくらい必要か

 フランチャイズで加盟するにしろ、起業するしろ資金が必要になりますが、どれくらいの資金を準備しておけばいいでしょうか?全額自己資金でやるのがベストですが、なかなかそうもいかないと思います。投資金額にもよりますが、30%から50%は自己資金でまかないたいです。借り入れが増えるとそれだけ金利で利益が目減りします。
 
そして気をつけておきたいところは運転資金もしっかりと持っておくこと。初期投資に全額投資してしまっては、初月から黒字は難しいため、いきなりキャッシュアウトしてしまいます。半年は生活できる金額は用意しておきたいですね。

資金

 主な資金調達の方法を次の4つにまとめてみました。

  1. 日本政策金融公庫
  2. 新創業支援制度

    こちらは無担保、無保証ですのでリスクは少ないと思います。もちろん必ず借りられるという訳ではありませんので、一度相談に行くのがいいと思います。自己資金を貯めておかないとやる気がないとみなされたりしますので、どちらにせよある程度の資金は貯めておきましょう。

  3. 信用金庫
  4. 信用金庫一覧

    大手銀行は個人はまず相手にしてくれませんので、信用金庫の融資課に相談してみるのも手だと思います。ネットワーク作りなども信用金庫を通してやってみましょう。

  5. 各都道府県の助成金
  6. 資金調達ナビ

    こちらのサイトでお住まいの地区で募集している助成金を探すことができますので、一度検索されてみては?国は起業家を増やしていこうという施策です。特に女性の起業、若者の起業を促進しています。

  7. リース
  8. 大きな設備や内装工事が必要であればリースが活用できます。銀行よりは比較的審査も通りやすく税制面でも有利です。

    このように自己資金だけではなく、リースなどをうまく活用して現金は運転資金にまわすとよいでしょう。

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ