フランチャイズは儲かるか?

よくフランチャイズって儲かるの?って聞かれますが、私は儲かる確率は上がりますと答えるようにしています。

「確率?」

って思われるかもしれませんので、ご説明します。フランチャイズに加盟を検討している方は、加盟して独立を考えている個人の方、もしくは企業で加盟して新規事業を立ち上げる方です。個人の方も企業の方も新規事業を立ち上げる場合2つの選択肢があります。

  • 独立して起業する
  • フランチャイズに加盟して起業する

参考:法人企業としてフランチャイズ加盟で成功する5つの秘訣
独立開業してフランチャイズで成功した方のお話

フランチャイズの事業生存率

ここであるデータをみてみましょう。独立して起業して5年後も事業を継続している確率は約15%といわれています。一方、フランチャイズに加盟して起業する場合では、約70%といわれています。

この数字をみて、あなはたどう思いますか?

成功

フランチャイズに加盟する場合は初期費用として加盟金、保証金、研修費用がかかります。おおむね50万円〜800万円ほどかかります。また、月々ロイヤリティーとして売上の3%〜5%程度を払うことになります。この費用を安いととるか、高いととるか?

フランチャイズの初期費用は高い?

よくフランチャイズは時間を買うといわれますが、まさにその通りで、ビジネスを一から構築してみるとわかりますが、とにかく面倒なことが多く、時間がかかります。マーケティングでいえば、ホームページ、チラシ、リーフレット等、飲食であればメニュー開発、小売であれば仕入れ商品の選定などとてつもなく時間がかかりますね。このビジネス構築の時間を買って、継続的な支援を受けることができ、尚且つ個人で独立して起業もしくは企業で新規事業立ち上げよりも成功する確率が上がるのです。

時間

あなたはこれでも高いと感じますか?

高いと感じるのは、

加盟金+保証金+研修費用等>自分たちで行う費用=0

と考えている方が結構いらっしゃいます。自分たちでやればただ、従業員にやらせれば費用は0円。果たしてそうでしょうか?

従業員にやらせればその分、本来は時給が発生します。固定給与であっても、その従業員がもっと生産的なことに時間をさけば、売上は上がらないでしょうか?個人で独立して事業をする方も、売上を上げるなど生産的なことに時間をかけるべきです。

あなたの時間は有限であるということを認識してください。

「あなたの時給はそんなものですか?」

例えば加盟金など合計で300万円かかったとしましょう。同じビジネスを3人で立ち上げて、軌道にのるまで6ヶ月かかったとします。単純に一人あたり約16万円/月の人件費がかかったことになります。この16万円であなたは満足でしょうか?この時間をかって、あなたは生産的なことに時間をさいて、もっと稼げると思いませんか?

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ