フランチャイズにおける立地の難しさ

フランチャイズにかぎらず、どの場所に出店するかは成否を握る重要な要素です。私が最近あるクライアントを訪問するために大型ショッピングセンターのテナントを調査しております。その場所はショッピングセンターの中ではなく、外にトレーラーで展開している飲食店です。

最初、訪れた時はショッピングセンター自体の集客も悪くなく、近隣の人口も多く、よい立地に思えました。しかし、時間、曜日を変えて訪問するたびに問題点がでてきたのです。

ショッピングセンター

よい立地ではなかった3つの理由とは

  1. ショッピングセンター自体の集客はあるが、外への流出は少ない
  2. 外であるため屋根がなく、冬は寒く、夏は暑い
  3. ターゲット人口が少ない

1は、ショッピングセンターに買い物には来ますが、わざわざ外へ寄る人は殆どいないということでした。動線をよくみてみると、外への動線ではないのです。前を通りがかっている人はいるものの、急いで通りすぎている人ばかりです。

2は、意外と間違ってしまうのが、気候のいい日に調査をしてしまうことです。冬の寒い日や夏の暑い日は全くと言って外で食べる人がいないということです。

3.ショッピングセンター自体の客層が、その飲食店のターゲーット層と全く異なっていました。いくら人がいるように思えても、ターゲット人口がいないということは、ゼロということになります。

近隣に住んでいる方にヒアリングしてみると、このトレーラー型のテナントは何度も変わっているとのことで、やはり、一見良さそうだから出店しては、閉店を繰り返しているようです。

つまり、出店を判断する際には、時間と曜日を変えて調査をしなければこのような失敗が起こってしまいます。

成功への3つのチェックポイント

一方、同じ敷地でもショッピングセンターの中ではありませんが、少し離れて屋根のある飲食店は成功しているようです。これは、上記の1に該当しますが、動線がよい。2には該当しない。3のターゲット人口に則しているからです。

この1〜3は次のように変えてチェックしてもいいでしょう。

  1. マグネット施設からの動線があるか?
  2. 飲食できる場所、席数が確保できるか?
  3. あなたのフランチャイズのターゲット層を把握して、いるかどうか?

フランチャイズ加盟で失敗しないためには、このように出店場所の選択が大事です。以下記事も参考にして成功しましょう!(参考:フランチャイズ加盟で失敗しない5つのポイント

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ