フランチャイズに失敗しないためには

フランチャイズで失敗しないためには、どうしたらいいでしょうか?

1.情報を集める

情報を集めるのは大事ですが、ネガティブな情報ばかり集めても気持ちが前向きにならなくなってしまいます。成功した人の話も聞くようにして気持ちのバランスを保つことも大切です。まずはできるだけ情報を集めましょう。

フランチャイズ成功

 インターネットだけに頼らず自分の足でも情報を得るようにしましょう。興味のあるフランチャイズの店舗にも可能であれば、お客さんとして行ってみる。自分が本当にお客さんとしてこのお店に通いたいと思いますか?そして、この際に同じブランドのFCで数箇所行くほうがよいでしょう。ある程度絞れてきたら、次にオーナーにアポイントをとり直接話を聞きます。本部に紹介してもらうと売上のいい店舗ばかり紹介されますので、自分の出店する地域に近い状況の店舗がベストです。

 そして、フランチャイズ本部の選択がまず成否を決める大きな選択となります。妥協せず納得いくまで検討しましょう。
 契約が済み、次は出店(店舗がある場合)となりますが、ここで成否を決める2つ目の選択となります。立地で勝負が決まってしまいます。ここも本部に頼らずに自分自身でも物件を探すようにします。
 フランチャイズ本部の選択及び立地と商圏のポイントは私のメルマガ「フランチャイズのしくみ・繁盛店をつくる実践10ステップ」でも説明していますので、よろしければご登録ください。

2.運転資金をもつ

 資金もできるだけ余裕を持ちたいところです。資金を初期投資でほとんど使い果たしてしまうと、精神的余裕もなくなります。また、広告を掲載しようにもお金がない、アルバイトが急に退職して求人サイトに掲載しなければいけないなど、運転資金には余裕をもっておきたいところです。最低3ヶ月、できれば半年は赤字でも運営してける資金があった方がベストです。
 自己資金以外にも銀行、リース、金融公庫などうまく利用して資金を集めましょう。こちらの記事「フランチャイズにどれくらい資金が必要か?」も参考にしてください。

3.マーケティングスキルを身につける

マーケティング

 最後に経営者としてのスキルを高める必要があります。経営と一言でいってもたくさんの要素がありますが、私はマーケティングが一番大切だと思います。お客さんが集まらないことには何も始まらないからです。やることはたくさんありますが、マーケティング能力をみがいて、本部に頼りすぎず自立する気持ちが成功の秘訣です。たとえばFacebook、twitter、ブログで情報を発信してみる。これらはお金のかからないマーケティングですので、ぜひ試してみてください。すぐには効果が現れるものではありません。継続が大切です。

こちらの「店舗集客でこんな間違いしていませんか?」の記事もマーケティングに参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ