フランチャイズ加盟を決めるポイント

先日、フランチャイズ・ショーで何社かと面談し、資料もたくさん頂きました。よいフランチャイズがあれば、加盟を検討するつもりで、ゆっくりと時間をかけて吟味しました。

資料ではどこもよい話、数字を出しています。本当にそうかもしれません。ただ、その数字の根拠となるものがないのです。
「フランチャイズ成功動画教材10点セット」も参考になります。ぜひメールをご登録するだけですのでご覧ください。)

資料

もちろん、手配りするチラシにはそこまで書くとノウハウ流出となるかもしれませんが、少なくとも名刺交換して、やる気があるフランチャイジー向けの資料にはその根拠の数字が欲しいですね。

軒並み「売上シミュレーション」*売上を保証するものではありません では魅力が感じられません。

例えばこの資料で売上算出基準は、商圏データ5kmでターゲット人口が8万人(全人口ではない)、1日来店客数30名、客単価3000円で日販が○円。競合は1次商圏で5店舗・・・。など詳細があれば、「おや?この本部他と違うぞ」となります。

競合に知られまいと情報を隠そうとすればするほど、加盟希望者にも同様にメッセージは伝わりません。このような数字を書いた位でノウハウと言っている時点でノウハウではありません。そんな簡単に真似できるのであれば、高い加盟金を頂く資格はないでしょう。

フランチャイザーの方へお願いです。ノウハウを隠そうとせずオープンにしたらどうですか?もっと加盟希望者が増えると思いますよ。隠さないといけない数字であればオープンにできませんが、であればまずは直営店、既存店で売上をあげて、ノウハウ構築してからフランチャイズ募集をするべきです。

秘密

フランチャイズ加盟を決めるポイントとしては、オープンな数字を出していて、「信頼できる本部かどうかを見極める」ことです。

フランチャイズ契約は、結婚と同じです。相手と信頼関係がなければ長く続きません。最初から3年で契約を廃棄しよう、離婚しようと思う人はいないはずです。人と人との信頼関係が大事です。

信頼

信頼できる本部かどうかを見極めるには、どうしたらよいか?私は次の3点に気を付けています。ぜひ、参考にしてください。

  1. 初回の数字からオープンである
  2. 質問に対して常に誠実であり、回答がよい話ばかりではなく、リスクも説明する
  3. 社長と直接話す機会があり、担当者との一貫性がある

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

One Response to “フランチャイズ加盟を決めるポイント”

  1. […] 過去記事:「フランチャイズ加盟を決めるポイント」を参考にしてください。 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ