コストをかけずに集客する方法

折込チラシをやりたいが、折込代と印刷代が高くて・・・。地域サイトや情報誌にも掲載すれば反応はあるのは分かりますが、とてもそのような広告費は捻出できません。

売上が低迷している店舗は、このようなお悩みをどこも抱えています。確かに広告費をなんとか捻出して反応が薄ければ・・・と考えるのは当然です。

そこで、コストをなるべくかけないで集客する方法をこっそりとお教えします。

1.近隣の店舗とジョイントする

 近隣の競合にはならない店舗にチラシを置かせてもらいましょう。もちろん相手の店舗のチラシをあなたの店舗で置くのを交換条件にします。この際、どこの店舗でもよいわけではありません。あなたのビジネスを利用しているターゲットがいる店舗に絞ります。近隣店舗というと半径数百メートル以内というイメージですが、ターゲットを絞っていれば、もっと範囲を広げて500メートル〜1キロ圏内でも可能です。
 もう一歩踏み込むことが可能であれば、お互いお客様をご紹介しあうのです。紹介して頂ければ「○円バック」などをしてもいいでしょう。

リーフレット

2.休眠客にDMをうつ

 リストで一番反応があるのが、既存顧客へのDMです。新規を獲得するにはコストがかかりますが、休眠客に再来店してもらうコストはそれに比べて非常に安価になります。業種にもよりますが、3ヶ月〜半年あなたのお店を利用していない既存顧客からDMを送ってみましょう。1年以上来店しない顧客は、反応はより薄くなりますが、余裕があればうってもよいでしょう。
 その際、ただ単純に店のアピールだけではなく、必ず「強烈なオファー」をつけてください。中途半端な「ドリンク1杯無料」などのようなものではいけません。あなたがお客様で、これだったら行くというオファーをつけましょう。
 そんなリストを持っていないというお店はこれを機に、顧客リストをつけるようなオペレーションにすることをお勧めします。

DM

3.既存のお客様に紹介してもらう

 こちらも非常に強力な集客方法です。ある業種では紹介のお客様だけで集客しているところもあります。紹介してもらうには、店舗一丸となって「紹介スキーム」を作らなければ成功しませんが、まず第一歩としては「お客様紹介キャンペーン」と銘打って、紹介したお客様も得するようなオファーを付けてやりましょう。

紹介
 
 そもそも紹介が少ない、いない理由としては、

  • 紹介する仕組みがない
  • 紹介したくないサービス、店舗
  • 紹介したくない業種

が挙げられます。紹介する仕組みがない店舗は至急、簡単でもまずは紹介カードを作り、仕組みづくりを進めてください。紹介したくないサービス、店舗はもってのほかで、サービス業としての本質を見直しましょう。最後の紹介したくない業種は、そこの店舗に通っているのを知人に知られたくない業種であり、この場合は難しいかもしれません。

以上、比較的コストがかからず効果がある集客方法をご紹介しました。集客コンサルタントと名乗っている方も、この3点をやっていらっしゃいますので、ぜひ試してみてください。試すときも真剣に、全スタッフ一丸となってやらないとうまくいきません。

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ