WEBを使った集客方法

前回は、「WEBマーケティングを使ったリピーター獲得方法」という内容でリピーターを獲得する方法についてお話しました。

今回は、新規つまり集客方法についてお話します。
WEBマーケティングを使いこなせると、立地の不利をカバーすることができます。WEBで立地はないからです。

よくクライアント先から言われるのは、「リアルでの販促は自信があるのですが、WEBになると苦手でどうも後手後手になってしまうのです。」

あなたはWEBマーケティングについて100%やっていると自信が持てますか?
リアルの販促に比べて、比較的コストパフォーマンスが優れているため、絶対にやるべきです。
では、新規客を集客できるWEBマーケティングとは何でしょうか?

ウェブマーケティング

自社のホームページを持っているから、それでいいわけではりません。お客様に選ばれるお店、ホームページでなければいけないのです。

前回の「WEBマーケティングを使ったリピーター獲得方法」ではブランディングが大事で、ブランディングとはお客様に好きになってもらうこととお話しました。

新規客を集客するためには、たくさんの競合からあなたを選ぶ理由を作らないといけないのです。どうしてあなたなのか?別のお店ではだめなのか?

あなたを選ぶ理由

その理由をWEBを使って発信しなければいけません。あなただけの特徴を持つこと、強みをもつことこれを、マーケティング用語ではUSP(Unique Selling Proposition)とよびます。

もう一度言います。あなたの強み・特徴はなんですか?
どうして、お客様はあなたを選ばなければいけないのですか?

このUSPをWEBで発信していくのですが、WEBの媒体は、次の4つがあります。

  1. 自社のホームページ
  2. パソコン用だけではなく、必ずスマホ、ガラケに対応しておきます。レスポンシブデザインが主流で自動的にそれぞれに対応したデザインにすることです。

  3. Facebookページ
  4. リピーターを作るためでもありますが、広告をだすことにより新規を集めることも可能です。広告コストが他に比べて比較的安価なのでオススメです。

  5. Googleプラスへの登録
  6. こちらは無料で掲載できます。意外と知られておらず、マップに自店を登録し、写真も無料で掲載することが可能です。

  7. ブログ
  8. アメブロなど無料のブログでもよいのですが、商用利用、削除、SEOなどを考えると長期的には独自ドメインをとり、ワードプレスでの運用がお薦めです。
     (*「集客にアメブロは使ってはいけない」に詳細を書いておりますのでお読みください)

Twitterに関しては売り込みのアカウントが多く、大手で知名度がすでにあるか、既存客への発信に使う方がベターです。ただ、既存客への発信はメルマガとFacebookで十分ですので、Twitterについてはお薦めはしておりません。

TWITTERお薦めしない

以上、4つを使いこなして、あなたのお店のUSPを発信してください。もう一度、復習します。
お客様があなたを選ぶ理由を発信し、新規客の集客につなげます。
新規客にリピーターになってもらうように、あなたを好きになってもらうよう仕掛けます。

これをやり続けるのがWEBマーケティングです!

フランチャイズで絶対に知るべき無料動画教材10点セットを公開中です。 予告なしに非公開にする場合がございますので、急いでご登録ください。

4 Responses to “WEBを使った集客方法”

  1. […] 「WEBを使った集客方法」でお話したUSPは、あなたの強み・特徴をWEB媒体を使って発信しないといけないという内容でした。 […]

  2. […] リのスタイルにしてしまっては大塚家具のUSPがなくなってしまうのではないか?価格勝負では勝てないのではないか? (USPについての記事は「WEBを使った集客方法」をご覧ください。) […]

  3. […] 「WEBを使った集客方法」では、USPが大事だというお話を、「エモーショナル・セールス・ポイントって何?」では、さらに反応をよくするためには、人間の感情に働きかけなければいけ […]

  4. […] の雑誌、新聞告知は、先ほどのコピーやコンテンツの見直しを行い、3,4はこちの記事を参考にしてください。 「WEBを使った集客方法」「WEBマーケティングを使ったリピーター獲得方法」 […]

サブコンテンツ

このページの先頭へ